ろーがん


  リフレクションⅠ 2018年1月

 ここ数年、めっきり視力が衰えました。とにかく近くが大変見づらい…いわゆる「老眼」ですが、気分的にあまり認めたくないので「ろーがん」です。

 目視調査に行っていた頃は、ひたすら遠くの海を見つめる毎日で、視力の衰えもそれほど感じませんでしたが、事務仕事をし始めて、いつしか書類を読むのが苦痛になりました。私はそもそも強度の近眼で、老眼にはなりにくいよなどと言われていたのですが、結局、近くも遠くも見づらくなってしまったのです。デジカメで撮影した写真のピント確認も、眼鏡をずらしたりして対処しています。これがなかなか面倒で…。歳は取りたくありませんね~。

謹賀新年 2018


  元日のそら 2018年1月

 皆さま、明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 昨年は転職したり体を壊したり、思いがけず変動の年となりました。失うものが多かった一方、得られたものもまた多かったのでした。今年は一体、どんな年になりますやら…。
 
 2018年。皆様にとっても、どうか良き一年となりますように。

今年もお世話になりました


  背中合わせ 2017年1月

 師走の大晦日です。今年もあと数時間。今年、皆さんはどのような年でしたか。私はこの1年、本当にいろんなことがありました。

 3月末、海の仕事に戻るべく前職を辞してフリーとなり、5月にサメの調査に参加したはいいものの左膝を故障(変形性膝関節症)。また、募集のタイミングが合わなくて仕事を失い(かなり悔しかったですが、膝のことを思うと調査に行かなくて正解だったかもしれません)、一時は飲食店のアルバイトでも…と考えていました。そんな折、本当に幸運なことなのですが、失業してすぐ別な団体の方から声がかかり、6月から日常の事務ほか、イベントのお手伝いなどして今日に至っています。仕事でお邪魔していた事務所に今、自分が座っているなんて…。1年前の今日、今の状況を想像することすらできませんでした。あり難いことだと、改めて噛みしめています。
 膝は一応、階段を昇降できる(時々違和感があります…)くらいに回復しました。あとは体重を落として負担を減らすことが必要です。でもこれがなかなか大変なんですね。特にお正月は。来年、調査員に復帰することはできるのでしょうか…。

 皆様、どうか良いお年を。来たる年が、人間にもほかの生き物たちにも良い一年となりますように。

クリスマスによせて


  イルミネーション 2016年12月

 本日12月24日、クリスマスイブです。バブルの頃は街中にクリスマスソングが鳴り響き、いたるところにサンタコスチュームが溢れ、若い男女はこぞってホテルに立て籠り(何をやってたんだか…)、テレビもラジオも雑誌も、変わり映えのしないクリスマス特集を組んだものでした。

 このところ、かつてのような馬鹿騒ぎは収まったように見えます。一方、大量に売れ残ったクリスマスケーキはじめ関連商品は(さっさと片付けられていましたが)、あれ、どうなるんでしょうね。景気が悪くなって騒ぎ方が小さくなっただけで、やっぱりただのお祭り騒ぎにしてしまう現代人体質は変わっていないような気がします。
 日々、世間に対しては疎ましく思うことの多い今日この頃ですが、心静かに暮らすことができたらと願うところです(歳とったかなぁ)。

ほや


  見た目はともかく 2017年12月

 生物としての「ホヤ」は、殻をむいて適度に切り分けると、美味しい「ほや」になります(本当かな?)。

 前頁・本頁の「ホヤ」は、仕事絡みで築地に行った際、同行の部長さんが鮮魚店で購入し、食べさせていただいたものです。
 そもそも、ほやの旬は初夏から夏頃。今の時期に殻付きのホヤが店頭に並ぶことが意外だったのですが、ほや大好きの部長さんは迷うことなく買い求め、会社に戻って捌いてみると…。肉厚、ジューシー、噛むごとに海の香りが広がります。これが幸せでなくて何が幸せなのでしょう!見た目はちょっとアレですし、海の味と香りは好き嫌いが分かれるところではありますが、風評被害のあおりで輸出が激減し、廃棄処分されているという昨今、もっとたくさんの人に食べてもらえたらと、切に思う次第です。

プロフィール

mesoplodon

Author:mesoplodon
子供の頃から「生き物」「乗り物」「化け物」好き。海やら街やらで写真を撮っています。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR