鉄道記念日

鉄道記念日W
  あれやこれや

今日は鉄道記念日。近頃(と言っても1994年から)では鉄道の日となっていますが、個人的には今でも「鉄道記念日」のまま。

子供の頃から鉄道が大好きです。小学校(子供が多くて大阪市内なのに3年生と5年生は“分校”通いでした)の頃、学校のすぐ裏手に貨物線が走っていて、単線なので本数は少なかったけれど、いろんな姿の貨物列車が走っていました。授業中でも踏切警報機の音が遠くから聞こえてくると、勉強より列車のことが気になったものです。休み時間あるいは体育の授業中など、重い響きを立てて走るEF52、EF58、EF15、ED60や61をわくわくしながら見送りました。休みの日には小学校の少し先にある、地下鉄の車庫まで電車を見に行ったりもしました。構内の急なカーブを曲がる際に独特な甲高い音がして、貨物線の汽笛と地下鉄の音は1キロほど離れた私の家でもよく聞こえました。音といえばもう一つ、祖母の住んでいた街にはチンチン電車が走っていて、買い物の帰りにせがんで、よくひと駅だけ乗せてもらいました。吊り掛け式という台車はモーターの音もすさまじく、ガタガタ鳴るヨロイ戸も相まってスピード感抜群でした(実際はのんびりしたものだったかと)。車掌さんの地声のアナウンスも渋くて格好良かったのを覚えています。

平成の今。貨物線は廃止され、地下鉄車庫は路線延伸に伴って他へ移管、チンチン電車も(昭和でしたが)地下鉄開通で消えてしまいました。時代の流れは情け容赦ありません。でも子供なりにもう少し写真を撮っておけばよかったのになぁ…と反省することしきりです。

Comment

Post a comment

非公開コメント

僕の地元を走る電車もありました~

Re: タイトルなし

ん?どの列車かな?
でもこの中の半分くらいはもう、見られなくなったんですよ~。

プロフィール

mesoplodon

Author:mesoplodon
子供の頃から「生き物」「乗り物」「化け物」好き。海やら街やらで写真を撮っています。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR