啓蟄ですよっ!


  アカスジキンカメムシ5令幼虫 2012年5月

今日は啓蟄。冬籠りしていた虫たちが穴から出てくる日です。「陽気地中にうごき、穴をひらき出ればなり(暦便覧)」ということだそうです。

そういえばここ数日、東京は寒気が緩んで少し暖かくなりました。
土の中やら木の皮の下やら、あちこちから虫たちの現れる様子が見えるような気がします。「いや~寒かったね~」なんて。今週は中頃から気温が20℃くらいになる陽気だということで、成虫で冬を越していた種類なら早速、見られるかもしれません。ゴキブリってどっちだっけ。カメムシやテントウムシは確か成虫で越冬するものがいたはずだから、見られるとしたらそのあたりかな。とても楽しみです。

もしどこかで目覚めた虫たちを見かけたら、踏みつぶしたり叩いたりせず、そっとしておいてあげてくださいね。

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

mesoplodon

Author:mesoplodon
子供の頃から「生き物」「乗り物」「化け物」好き。海やら街やらで写真を撮っています。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR