網走にて 2


  その日を夢見て 2009年9月

網走港から歩くこと30分。その船は川沿いのヤードにポツンと置かれていました。

第一安丸 44.55トン。小型ですが、50ミリ捕鯨砲を備えた立派な捕鯨船です。オホーツク海と道東太平洋沿岸で主にミンククジラを獲っていましたが、商業捕鯨が中止となり、1987年から上架されたままに。時を経て青い船体には錆が浮き上がり、操舵室の屋根も抜けてしまいました。それでもじっと、じっと、じーっと「その日」を待っているのです。

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

mesoplodon

Author:mesoplodon
子供の頃から「生き物」「乗り物」「化け物」好き。海やら街やらで写真を撮っています。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR