前頭葉に力が欲しい日々


  パイタの漁船群 2007年11月

その昔、ある友人が私を評して曰く、「どん底まで落ちるけど、何だかんだ這い上がってくるね」
また、別な友人が曰く、「オブラートで何重にも包んである、よく切れるナイフみたいな人だ」

今はどうなんでしょう…。
貨物用9600型蒸気機関車が優等列車を牽引するようなアンバランスを感じつつ、それでも懸命に走っています。仕様なのか経年変化なのか、錆びた頭に気合を入れて…。

どん底から這い上がる馬力とよく回転する頭脳が欲しいです。
動け、前頭葉!

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

mesoplodon

Author:mesoplodon
子供の頃から「生き物」「乗り物」「化け物」好き。海やら街やらで写真を撮っています。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR