街を歩く 3


  渋谷にて 2012年12月

東急電鉄の渋谷駅です。東京メトロ副都心線の乗り入れに伴ってホームが地下に移るため、ここも使われなくなるそうです。見慣れた昭和の風景がまた一つなくなるわけですね。古いものが消えていくのは仕方のないことではありますが、こうした思い切ったデザイン、この国に勢いがあった時代の生き証人のようなデザインが消えてしまうのは残念です。デザインの消滅と共に、この国にエネルギーが漲っていたことまで忘れられてしまうように思うからです。そうしてお決まりの、冷たいコンクリートとお仕着せのデザインでできた空間が与えられるわけです。夢や希望という言葉が死語になってしまいませんように…。

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

mesoplodon

Author:mesoplodon
子供の頃から「生き物」「乗り物」「化け物」好き。海やら街やらで写真を撮っています。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR