網走にて 7


  テトラポッド型枠 2009年9月

網走港の一角に、ごっつい鉄の構造物が並んでいました。圧倒される存在感でしたが、よく見ると脚が4本、海岸や突堤でお馴染みのテトラポッド型枠なのでした。あまりに巨大で運搬が大変なため、港近くで作ってそのまま現場へ運ぶということです。メーカーさんの資料では、大きさは0.5トンから80トンまで18種類。面白いのが一ついくらで売るのではなく、この型枠を貸し出して、使う人?がコンクリートを流し込んで作るんですと。ちなみに一番大きな80トンタイプを2カ月借りて11万円弱だそうです(平成18年の価格なので今はもうちょっと高いかな?)。

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

mesoplodon

Author:mesoplodon
子供の頃から「生き物」「乗り物」「化け物」好き。海やら街やらで写真を撮っています。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR