網走にて 6


  小さなお茶屋さん 2009年9月

北海道の建物といえば煙突と灯油タンクがつきもの。どの街に行っても家々のどこかには煙突が生えていて、遠く北海道に来た実感が湧いたものです。それと冬の厳しい北海道ではその昔、布団の縁が自分の息で凍ったんだよと友達が言っていましたので、灯油タンクもこのくらいの備えがないと大変なことになるのでしょう。

でも北海道の住宅はしっかり暖房に二重窓、本当に寒いのは貧弱な暖房に隙間風吹く関東地方(お金持ちを除く)かもしれませんね。

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

mesoplodon

Author:mesoplodon
子供の頃から「生き物」「乗り物」「化け物」好き。海やら街やらで写真を撮っています。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR