冷たい冬


  シロスジヒゲナガハナバチ 2012年5月

このところ東京は寒い毎日です。朝夕は息が白くなります。冬になったんですね。

今シーズンの最後に昆虫(家の中を走り回ってるやつは除く)を見かけたのはいつのこと…。ウツギの花に飛んできたハナアブ、それとも冷たい壁でじっとしていたカメムシだったでしょうか。

今年は船に乗っていたりサラリーマンになったりして、虫さん達とゆっくり付き合う時間がなかったこともあるのですが、どうも昆虫の数が少なかったように思います(家の中を走り回っているやつも含む)。特にマルハナバチ。

去年はツツジの咲いた頃、あっちにもこっちにも、クイーン(女王バチ)やワーカー(働きバチ)が忙しく飛び回っていました。写真を撮る私には目もくれず、それはそれは楽しい時間を過ごしたのですが、今年はほとんど目にすることもなく寂しい思いをしました。いくつか巣ごと駄目になったのかもしれず、それが放射能の影響でないことを切に祈って止みません。

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

mesoplodon

Author:mesoplodon
子供の頃から「生き物」「乗り物」「化け物」好き。海やら街やらで写真を撮っています。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR