コンパクトカメラのこと


  ブリキのじょうろ 2017年9月

 昨年10月に購入したニコンのコンパクトカメラ(COOLPIX・A300)が再び困った状態になりました。どこから侵入するのか、センサーに大量の埃が付着して、どうにも使い物になりません。先月も同じ症状で修理に出し、レンズユニットごと交換したばかりです。それまで普通に撮れていたものが、わずか5分の間に埃だらけ、さすがにキレそうになりましたが、同時にあきらめの境地に入って、買い替えに至った次第です。広角が24mm、小さくて軽くて、とても気に入っていたのに残念です。

 埃で参ったので、買い替えは防塵・防水・耐衝撃のカメラを探しました。オリンパスに高機能・高性能な機種がありましたが、価格と在庫状況から見送り、やはりニコンのW300というカメラを選びました。今年の6月に販売されたカメラですが、価格がこなれて3万円と少しだったこと、即納可能だったことなどから、これにしました。焦点距離やボタンのレイアウトなど、前のカメラと共通点も多く、手に取ってみると造りも堅牢そうなので、まずは安心しています。まあ、実際に使ってみないと本当のところは分かりませんが…。

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

mesoplodon

Author:mesoplodon
子供の頃から「生き物」「乗り物」「化け物」好き。海やら街やらで写真を撮っています。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR