モノクローム


  旧街道沿いの商店 2017年1月

 モノクローム写真の楽しみって、何でしょう?

 色がない分、対象の事物が却ってよく見える?

 普段は色付きの世界を見ているものが、モノクロームになったことで、違う世界に意識を持って行かれる…とたんに事物を違う視点で眺めることになるのですね。当たり前が当たり前でなくなる面白さ、とも言えますか。それゆえ、写真をきっかけに、自分なりに物語がどんどん膨らんでいくような。そんな写真を目指したいです。

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

mesoplodon

Author:mesoplodon
子供の頃から「生き物」「乗り物」「化け物」好き。海やら街やらで写真を撮っています。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR