セイヨウオオマルハナバチ


  特定外来生物 2010年8月

 先のエゾオオマルハナバチの写真を撮っていた時、確かセイヨウオオマルハナバチもいたよなと思い、フォルダを見直したら写真に収めていました。アザミの花にやってきたセイヨウオオマルハナバチ(ワーカー?)です。お尻の真っ白なのが識別のポイント。
 本種は、90年代になってトマト等の授粉用にオランダやベルギーから輸入されたものが外来種として定着したものです。在来種のマルハナバチより多産で、巣の略奪を行ったり、在来マルハナバチとの交雑種はメスを産むことができないなどの理由から、生態系への悪影響が懸念され、駆除の対象となっています。ヒトの都合で連れてこられ、逃げ出してやれやれと思ったら駆除される…。何ともやりきれない話です。

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

mesoplodon

Author:mesoplodon
子供の頃から「生き物」「乗り物」「化け物」好き。海やら街やらで写真を撮っています。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR