そうだ、京都へ行こう 5


  復活に向けて 2016年11月

 来年の本線運転復帰に向け、SL第二検修庫で整備中のD51型200号機です。自動車に例えると、これまでは“ナンバープレートは付いていてエンジンをかけるとちゃんと動くけど、車検切れで公道を走れないような状態”でしたが、本線運転で頑張ってきたC56型160号機の老朽化により、これに代わる機関車として現在、徹底した整備を受けています。この検修庫は大型クレーンを備え、炭水車を除いても70トンを超える機関車を吊るして動かすことができます。さすがのD51も、足回りが見事にばらばらで、まるで模型機関車のようですね。

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

mesoplodon

Author:mesoplodon
子供の頃から「生き物」「乗り物」「化け物」好き。海やら街やらで写真を撮っています。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR