新しいカメラ 2


  こんなです 2016年10月

 前回に続き、COOLPIX A300の話題です。

 これまで、使うカメラといえばほとんどが一眼レフで、デジタルになってからも画質やシャッタータイムラグの関係でコンパクトはあまり好みませんでした。それゆえ、重く長いレンズを使う場合は総重量が4㎏を超えることがあり、手持ち撮影(三脚はほとんど使いません)だと、手がプルプル震えたりして困ります。

 ここ数年、サラリーマン生活を送る中、出張先で機械や商品などの写真を撮ることも多いのですが、マイナス20℃(くらいだったかな…)の冷蔵倉庫内で撮影、大事なレンズを駄目にしてから一眼レフは持って行かなくなりました。代わりにコンパクトカメラを使うようになったのですが、画質がちょっとアレな点を除けば、軽くて便利で、重宝しています。そして今回のA300。電池も込みで、たったの119g!しかありません。以前のことを思えば、羽毛のような軽さです。荷物をなるべく減らしたい出張時は、本当に助かります。
 と、ほめたたえる一方、ここ一番の撮影はやはり一眼レフに限ります。動物や昆虫はシャッタータイムラグを待ってくれませんものね。画質には格段の差がありますし。

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

mesoplodon

Author:mesoplodon
子供の頃から「生き物」「乗り物」「化け物」好き。海やら街やらで写真を撮っています。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR