下駄の日

IMG_0257W.jpg
  バニシングポイント 2012年11月

今日は「下駄の日」なんだそうです。「11 11」が下駄の跡に見えるからとか。調べてみると「靴の日(3月15日と6月第3日曜日)」や「草履の日(10月15日)」というのもありました。何でも記念日にしてしまいますね。

普段の生活で下駄を履くことはほとんどないと思いますが、このように身近に下駄が残っているのも、これが代々日本人の生活に密着してきた文化だからなのでしょう。私たちの文化…何も美術や音楽や文学のような大仰なものだけでなく、身近に感じる文化もたくさんあります。「きものの日(11月15日)」や「くじらの日(9月4日)」というのもありました。生活スタイルが変わったりどこかの横槍が入ったりして、とかく忘却の彼方に押しやられがちですが、このままでは日本人であることを意識できなくなるのではないでしょうか。自然に寄り添い、四季の変化に折々の想いを重ね、繊細な色や味を大切にしてきた日本人の文化、美徳を大切にしなくてはなりませんね。

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

mesoplodon

Author:mesoplodon
子供の頃から「生き物」「乗り物」「化け物」好き。海やら街やらで写真を撮っています。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR