都民の森に行ってきました2016 5


  領地警戒中 2016年5月

 特異な姿?からひときわ目立つマムシグサ。茎の模様が毒蛇のマムシに似ることから名付けられたそうですが、全草にシュウ酸ナトリウムの針状結晶等が含まれ、特に球根の毒性が強く、重篤な場合は死に至るということで、そちらの方がマムシ的ですね。
 写真のマムシグサは、苞の天辺にハエが止まっています。臭いに惹きつけられて来たのかなと思いましたが、見ていると傍を通る虫を追い払うように飛び出していきます。ハエにも制空域というか、縄張りがある模様です。

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

mesoplodon

Author:mesoplodon
子供の頃から「生き物」「乗り物」「化け物」好き。海やら街やらで写真を撮っています。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR