都民の森に行ってきました2016 2


  新しい家族のために 2016年5月

 今回の遠征は、このハチに会うためでした。黒い体にオレンジのお尻、白いバンドが目立ちます。オオマルハナバチ女王で間違いないかと思うのですが、いかがでしょうか。
 それにしても忙しそうに飛び回ります。冬眠から目覚め、新しい巣の建設は、まずは女王自らが働かねばなりません。蜜と花粉を集め、産卵と育児を行い、ワーカーたちが生まれるまではこのような状況が続きます。この後、女王は巣に籠って産卵に専念しますが、夏の終わり、新しい女王が巣立つまで、この立派なサイズのハチは見ることができなくなります。体長3センチ近くもあろうかという大きなハチが飛び交う羽音はとても大きく、しばし聞きほれるのでした。

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

mesoplodon

Author:mesoplodon
子供の頃から「生き物」「乗り物」「化け物」好き。海やら街やらで写真を撮っています。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR