11月のイルミネーション


  足早に 2012年11月

これ、クリスマスツリーですよね。恵比寿駅にほど近い広場に飾ってありました。日暮れて暗くなってくると、だんだん存在感も出てきて立ち止まる人が多くなりました。携帯電話をかざして写真を撮る人も多く見受けられました。気になるものはケータイでさっと写真に撮っておく…便利な時代になったものです。よく見るとツリーに接近して画面いっぱいに撮る人が多いようです。ケータイの写真は縦長なので、こうしたものの写真にはぴったりですね。でも普通、人間は世界を横長に見ていて、横長写真の方が落ち着くような気がするのですが。縦長に違和感を覚えない、完全に順応した人たちの世界なのでしょうか。いつまでたっても横長・日の丸写真の私には、ずっと縦長で世の中を理解することはできそうにありません。時代遅れ?

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

mesoplodon

Author:mesoplodon
子供の頃から「生き物」「乗り物」「化け物」好き。海やら街やらで写真を撮っています。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR