大型連休 2


  ベイツ型擬態のアブ 2016年4月

 この時期、コマルハナバチの姿を求めて足を向ける場所はいくつかあって、この日は小さな児童公園から遊水池脇の植え込みまでを歩きました。児童公園は風が強いこともあって全滅。植え込みはタンポポがたくさん咲いていて、しばらく粘っていると、いろんな昆虫がやってきました。

 写真の昆虫はマルハナバチではありません。マルハナバチそっくりなアブ(ハナアブ?)です。カラーパターンや胴体のもふもふ具合がマルハナバチそっくりですが、頭部の形状や翅の畳み方が違います。このアブのように、刺すあるいは毒がある他の昆虫に姿を似せて身を守ろうとすることをベイツ型擬態というそうですが、いったい、どうやってこの姿を手に入れたのでしょうね。

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

mesoplodon

Author:mesoplodon
子供の頃から「生き物」「乗り物」「化け物」好き。海やら街やらで写真を撮っています。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR