春の虫撮り 1


  カラスノエンドウを巡回 2016年4月

 しばらくご無沙汰しておりました。昆虫に限らず、写真を撮るあるいはブログにアップするというのは、心穏やかな時でないとできません。ここしばらくは忙しかったり、あれこれあって写真からも生き物からも遠ざかってしまいました。昨日は日中穏やかで、陽も差してきたため、久しぶりに出かけた次第です。

 本当はコマルハナバチの女王が撮りたかったのですが、場所が悪いのか、そもそも数が少ないのか、この日はとうとう会えず仕舞いでした。でも、公園の生垣の脇に腰を下ろすと、アリやテントウムシなど、すでに活発に活動している虫たちが目に留まります。また、じっとしているといろいろ見つかるもので、わずか数時間のうちに、ナミアゲハ春型、ヤマトシジミ、ベニシジミ、モンシロチョウ(だと思います)、ヒゲナガハナバチなどの初見がありました。フジの花もツツジの花も、これからがシーズンになり、大型連休を楽しみにしているところです。

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

mesoplodon

Author:mesoplodon
子供の頃から「生き物」「乗り物」「化け物」好き。海やら街やらで写真を撮っています。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR