啓蟄


  ひなたぼっこ 2011年10月

 昨日3月5日は啓蟄でした。二十四節気の第3、冬籠りの虫が這い出る日とあります。虫嫌いの人にとっては、憂鬱な季節の始まりで、私のような虫好きにとっては、待ちに待ったシーズンの到来です。そういえば少し気温も上がり、いつしか街のあちこちで梅の木が美しく花を咲かせています。本格的な春もすぐそこですね。

 当地では数が減ったようで心配していますが、3月になるとコマルハナバチの女王が目覚め、巣穴を求めて飛び始めるでしょう。殺伐とした日々において、昆虫はじめ、生き物たちの存在がどれほど支えになっているかしれません。

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

mesoplodon

Author:mesoplodon
子供の頃から「生き物」「乗り物」「化け物」好き。海やら街やらで写真を撮っています。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR