ホノルルの街角


  ビショップ・ストリートの交差点 2008年1月

調査船がホノルルに入ると、アロハタワーの下に着岸します。そこは小さなショッピングモールなので、食事も買い物もたいていは間に合ってしまうのですが、ダウンタウンが近いので、散歩がてらよく出かけました。

ホノルルの風景は遠くまでとてもすっきり見えるように思います。時々通り雨があったりして湿度は高いはずなのですが、視力が回復したかと思うほど、ものが良く見えるのです。

これはアロハタワーのすぐ近く。かなり年季の入った建物かもしれませんが、古臭さが微塵もなく、周囲の高層ビルと相まって整然とした景観を成しています。日本と何が違うのかな。あれこれ考えましたが、一番の要因は透明な空気感でも電線の埋設化でもなく、ガヤガヤとうるさい看板類がないことでしょう。日本では店の看板も街頭の広告も、「見ろ!」「買え!」「食え!」…とやかましいこと、やかましいこと。慣れてしまって感覚がマヒしていますが、たまにすっきりした風景を見ると、こういうのも悪くないなと思うのです。

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

mesoplodon

Author:mesoplodon
子供の頃から「生き物」「乗り物」「化け物」好き。海やら街やらで写真を撮っています。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR