新幹線、北へ


  新青森駅にて 2015年10月

 先週の木曜日・金曜日と、新幹線を利用して青森に出張してきました。新青森駅では来年3月26日、新函館北斗駅までの開業を控え、ポスターが張られるなど、期待の大きさが伺えます。東京-新函館北斗間は4時間10分、最終的に札幌まで開業した際は、東京から約5時間で結ばれるのだとか。

 この出張で同行した方が函館在住だったので、便利になりますねと言ったら、時間的にはやはり空路が勝るのだけども、冬季の交通機関としての安定感としては新幹線がいいのではないかというご意見でした。運賃の面からみても空路にまだまだ利があるのですが、冬の北海道は欠航や到着地の変更がかなりあるそうで、そうした意味では雪に強い鉄道に軍配が上がりますね。ただ今回、新青森までの3時間、2人掛け窓側の席が取れたのはいいのですが、隣の人と肘がぶつかりそうで窮屈でした。通勤型電車のシートピッチもそうですが、体格の向上した現代人に合わせて、座席にも配慮を願いたいものです。

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

mesoplodon

Author:mesoplodon
子供の頃から「生き物」「乗り物」「化け物」好き。海やら街やらで写真を撮っています。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR