都民の森に行ってきました ‐3回目‐ 6


  ドキッとする配色 2015年9月

 前回、雨の中で撮った写真は、何の種だか見当もつきませんでしたが、いろいろ調べてみるとキンポウゲ科ボタン属の多年草、ヤマシャクヤクということが分かりました。2~4本の雌しべと黄色くたくさんの雄しべを、丸っこい5~7枚の白い花弁が包むようにして咲きます。熟すと写真のように莢が裂けて黒い実と赤い実が現われますが、赤い実は不稔種子といって、正常に発育して子孫を残すことができないそうです。派手な赤い色は、黒い種子をアピールするために役立っているのかもしれませんね。

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

mesoplodon

Author:mesoplodon
子供の頃から「生き物」「乗り物」「化け物」好き。海やら街やらで写真を撮っています。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR