都民の森に行ってきました ‐3回目‐ 2


  脇目も振らず 2015年9月

 アザミの花にやってきた、トラマルハナバチのワーカー(働き蜂)です。よく見ると後脚に花粉の団子を付けていますね。舌が長いのでツリフネソウなどにもよく訪れます。女王はかなり立派な体格をしていて、散策中の人などは体の近くを飛ばれると、驚くかもしれません。でも、スズメバチなどに比べると、これでいいのかと思うほど温厚な性質です。

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

mesoplodon

Author:mesoplodon
子供の頃から「生き物」「乗り物」「化け物」好き。海やら街やらで写真を撮っています。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR