南海電鉄6000系


  百舌鳥八幡にて 2009年10月

こちら元祖6000系です。先の6300系と同じ印象ですが、ドアが片開きであるところが異なります(この角度だとちょっと分かりづらい…)。台車はパイオニアからS型ミンデン台車に交換されています(ますます分かりづらい…)。

東急や西武などの大手私鉄から地方鉄道に譲渡された車両では、ラインを入れたり車体色そのものを変更したりすることがよくあるのですが、自社内でやってしまうとは…。ブラックで美味しい珈琲なのに、味見もせずに砂糖とミルクを入れてしまうようなもので、オリジナルの良さは伝わらなかったのかな。ちょっと残念な気がしますが、こうして元気に走ってくれているだけでも良しとしなくてはいけませんね。

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

mesoplodon

Author:mesoplodon
子供の頃から「生き物」「乗り物」「化け物」好き。海やら街やらで写真を撮っています。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR