みつばちファームのこと 1


  午前9時少し前の神田駅東口に同じ 2015年8月

 日曜日、都民の森の帰り道、あきる野市にある「みつばちファームカフェ」に立ち寄りました。前日夜に、ネットで偶然見つけたのですが、養蜂園が開いている店ということで、メニューなど見てみると、蜂蜜を生かしたお菓子や飲み物のメニューがいくつもあり、誘っていただいたご夫婦とゆっくりお話もしたかったので寄ることにしたのです。

 結論から言うと、行ってよかったな~と。広くて清潔な店内からはコスモス畑とミツバチの巣箱が見えます。また入口に近いテーブルではガラス越しに間近で巣箱を観察することができ、昆虫好きには堪りません!

 できればガラス越しでなく、近くで直接見てみたいとお店の人に訪ねると、笑顔でいいですよとのこと(このお店の方、隣のミュージアムの方の対応は、とても爽やかで好感度が高かったです)。建物の脇からぐるりと回ると10個ほどの巣箱が並んでいて、箱の入口付近では飛び立つもの帰ってきたもの、押すな押すなの賑わいです。そのような折、時々スズメバチがやってきて、ミツバチを1頭だけ攫っていきます。1頭、また1頭…。オオスズメバチなら5~6頭でやってきて、ものの数時間で巣箱を全滅させるのだそうですが、少し小型で色も赤味がかかり、オオスズメバチではないようでした。よく知られた話ですが、ニホンミツバチなら斥候あるいは襲撃してきたスズメバチを大勢で焼き殺す(蒸し殺す?)のに、外来種のセイヨウミツバチには対抗する術がありません。付近にはオオスズメバチもいるだろうに、大丈夫なものなのでしょうか。

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

mesoplodon

Author:mesoplodon
子供の頃から「生き物」「乗り物」「化け物」好き。海やら街やらで写真を撮っています。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR