都民の森に行ってきました2015 5


  雨にも負けず 2015年8月

 マルハナバチは働き者です。いつ観察しても、ほとんど休むことなく飛び回って蜜や花粉を集めています。でも翅が濡れたら飛ぶこと自体が困難になって、雨の日はさすがに見られないかと思ったら、少ないながらも働くハチがいました。
 マルハナバチは氷河期の生き残り。寒さに強くあるためか、身体が長い毛に覆われています。普段ならモフモフしてかわいいのですが、この日は自慢の体毛も雨に濡れ、改めて野生で生きる厳しさを感じました。

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

mesoplodon

Author:mesoplodon
子供の頃から「生き物」「乗り物」「化け物」好き。海やら街やらで写真を撮っています。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR