都民の森に行ってきました2015 4


  有毒注意 2015年8月

 雨が降っていたこともあって、木や草は艶やかな緑色を見せていましたが、時折、輝くような赤で存在をアピールしていたのが写真の植物。サトイモ科テンナンショウ属、マムシグサの実で、実に美しい色をしています。一見、美味しそうにも見えるのですが、シュウ酸カルシウムの針状結晶が含まれるため、有毒植物とされています。誤って食すると口から喉から激痛が走り、大変なことになるとウィキペディアにもありましたが、実際、実を舐めてみた人のブログ記事によると、激痛が長時間続き、金輪際手を出すまいと堅く誓ったそうです。見た感じは動物に実を食べられて種子を運んでもらうタイプの植物に見えるのですが、丸吞みすれば大丈夫ということなのでしょうか。

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

mesoplodon

Author:mesoplodon
子供の頃から「生き物」「乗り物」「化け物」好き。海やら街やらで写真を撮っています。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR