カフェの椅子


  頑丈この上なく 2008年9月

 岳南鉄道の比奈駅にはED501ともう一つ、名物があります。それは駅から徒歩5分程のところ、踏切そばの「比奈カフェ」です。全国のカフェを紹介した本に記事が載っていて、いつかは訪ねてみたい1軒でした。お店は道路から奥まったところにあり、看板も建物も控えめで、一度は通り過ぎてしまいました。入ってみると、広い空間や木の床、気さくなお店の方、平日昼間で他の客もほとんどいなかったこともあって、とてものんびりと過ごすことができました。店内はどっしりしたテーブルやソファが落ち着いた感じを出しているのですが、私が一番魅かれたのは、機能美というのでしょうか、頑丈一点張りのようでいてデザイン性を感じる金属製の椅子でした。

 聞けば、米軍基地の施設で使われていたものなのだとか。そりゃ頑丈だよねと合点したのですが、背もたれのばねのカーブや、プレスで絞って強度を出してある脚の部分など、合理性とデザインに、少しだけアメリカのデザインを生で触れたような気がしました。ポップなアメリカ文化の一皮むいたところ、産業機械はじめ工業製品にアメリカのもう一つの“顔”を見た思いです。

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

mesoplodon

Author:mesoplodon
子供の頃から「生き物」「乗り物」「化け物」好き。海やら街やらで写真を撮っています。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR