啓蟄ですよ


  餌を求めて 2014年8月

 一昨日の3月6日は啓蟄でした。啓蟄は二十四節季の一つ、冬眠していた虫が、春の訪れを感じ、穴から出てくる頃とあります。嫌いな人にとってはおぞましい季節の到来であり、虫好きにとっては、旧知の友人に再会できる喜びを感じる季節です。その数多い友人の中でも、コマルハナバチさんが目覚めるまで、あと少し。今年もクイーンに会えるでしょうか。

 昆虫のみならず、植物にとっても春の訪れはすぐそこまで迫っており、街のあちこちで梅の木が花をつけるようになりました。八百屋さんの店頭でも、もう少しすれば春キャベツや山菜類が並ぶようになります。いずれにしても待ち遠しいことですね。

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

mesoplodon

Author:mesoplodon
子供の頃から「生き物」「乗り物」「化け物」好き。海やら街やらで写真を撮っています。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR