缶詰だいすき!


  2013年 iTQi (国際味覚審査機構)Awardにて☆二つ 2014年11月

 先日お会いした方からスロヴェニアのお土産を頂きました。

 スロヴェニアはイタリア、オーストリア、クロアチア、ハンガリーに国境を接し、四国より少し大きい、人口およそ200万人という中央ヨーロッパの小さな国です。1991年に社会主義国のユーゴスラビア連邦から独立したので、旧国名の方ならご存じの方も多いのではないでしょうか。

 写真の缶詰は、スロヴェニアの首都・リュブリャナにある総合食品会社、ドロガ・コリンスカ社のマグロのパテです。防腐剤を使わず、高度に衛生管理された工場で生産されています。同社のミートパテにはマグロのほかチキンやターキー、ビーフ、サーモンなどがあり、ヨーロッパを中心に輸出されているようです。興味深いのは子供用の製品ラインナップを設けていることで、味付けや添加物について配慮がなされ、安心・安全というわけですね。缶は開口部側が幅広で、横から見るとUFOのような、ユニークな形をしています。

 行ったことはもちろん、その国についてほとんど何も知ることのないスロヴェニアですが、どんな人たちが、どんな暮らしをしているのでしょうか。一つの缶詰から、遠い遠いかの国に思いを馳せています。

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

mesoplodon

Author:mesoplodon
子供の頃から「生き物」「乗り物」「化け物」好き。海やら街やらで写真を撮っています。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR