都民の森に行ってきました2014 7


  夢中の吸蜜 2014年9月

 ハギの花にやってきたミヤママルハナバチのワーカーさんです。この個体は脚に花粉を付けているので分かりやすいですね。クイーンと比べると、大人と子供ほどの体格差?があるので、知らない人が見たら別種に見えるかもしれません。

 ハチたちは、よりたくさんの蜜を出すものを求め、どんどんと花を変えていきます。1本のハギの木で、一か所にじっとしているということがありません。写真を撮る方としても、自由に飛び回るハチをレンズで追い続けるのはひと苦労でしたが、時々、撮っていいよという風にベストな位置でじっとしてくれる個体がいたのが面白かったです。

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

mesoplodon

Author:mesoplodon
子供の頃から「生き物」「乗り物」「化け物」好き。海やら街やらで写真を撮っています。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR