都民の森に行ってきました2014 6


  ムネアカオオアリ 2014年9月

 マルハナバチをカメラで追ううち、ふと赤いアリが目に止まりました。10mmくらいある、大きなアリです。帰ってから調べると、ムネアカオオアリという日本最大級のアリの一つということでした。大型のクロオオアリと同様、アブラムシの甘い蜜を食べるようです。道理であちこちの葉の上で見かけたわけです。アブラムシを天敵のテントウムシから守ることもするのだとか。

 このアリは比較的飼育しやすいそうで、ネットでは飼育キットと女王アリ、働きアリ等がセットの内容により、数千円から数万円で販売されています。女王アリは10年から20年程度の寿命だそうですから、上手く飼うことができれば、ひとコロニーの栄枯盛衰をつぶさに観察できるのでしょう。美しい標本や転売が目的で昆虫を飼育したりするのに比べれば、まだいくらか穏健な昆虫との付き合い方ではありますが、私には飼育の才能がないようなので、会いたくなったらまた山へ出かけることにしています。

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

mesoplodon

Author:mesoplodon
子供の頃から「生き物」「乗り物」「化け物」好き。海やら街やらで写真を撮っています。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR