都民の森に行ってきました2014 2


  ハギの花で吸蜜するミヤママルハナバチのワーカー 2014年9月

 この日の一番の目的は去年と同じ、マルハナバチさん達です。去年より少し時期が遅くなったので心配したのですが、確かに花は少なかったものの、ハギの木が1本だけ花をたくさん咲かせていて、そこにはワーカーやオスたちが蜜を求めてやって来ていました。この木ではクイーンを見ることがなく、女王たちはどちらかというと、低い位置に咲くツリフネソウなどを好んでいるように思いました。体が大きいことが一因なのでしょうか。

 マルハナバチに限らず、撮った昆虫や植物は家に帰ってから図鑑やネットで名前や詳しい情報を調べることが多いです。でも専門家ではないので、なかなか見分けがつかなかったり、用語が分からなかったり。調べること自体は楽しみなのですが、間違っていたら恥ずかしいですね。もし何か気付いた方がいらしたら、どうかご指摘ください。

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

mesoplodon

Author:mesoplodon
子供の頃から「生き物」「乗り物」「化け物」好き。海やら街やらで写真を撮っています。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR