一瞬の命のやり取り


  花陰に潜むもの 2014年8月

 ご近所の散歩の道すがら、ツクバネウツギの花にとまったタテハチョウ(違ってたらごめんなさい)の様子がちょっとおかしいので、何気なく写真に撮って後でよく見たところ、花と同じような色をしたクモの脚が写っていました。ちょうど捉えられたところだったのですね。ごく身近なところで、生きることの厳しさ、激しさを改めて突きつけられた思いです。

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

mesoplodon

Author:mesoplodon
子供の頃から「生き物」「乗り物」「化け物」好き。海やら街やらで写真を撮っています。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR