にわか雨


  廃車体 2008年9月

今日の午後、にわかに空がかき曇り、あっという間に雷雨となりました。予報が出ていたので外出はせず、家の中から眺めていたのですが、車軸を流す例えがぴったりの豪雨でした。

そういえば東京に出てきた初めての年、やはりこの季節に同じような雨の降ったことがあって、大学のキャンパス内では低いところの施設に浸水、校門付近も膝上まで水が溜まってしまいました。バス停も水没したので、バスが校門から中に入って乗降していたのを覚えています。雨の凄まじさもさることながら、当時は下水道が整備されておらず、市内の至る所で冠水騒ぎになりました。後日、校門前の水溜りで泳いでいる学生がいたんだよと、心理学の先生が話していましたが、本当だったのでしょうか…。

今は昔のお話です。

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

mesoplodon

Author:mesoplodon
子供の頃から「生き物」「乗り物」「化け物」好き。海やら街やらで写真を撮っています。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR