札幌・小樽出張


  小樽駅にて 2014年3月

先週の水・木曜日で北海道の札幌と小樽に出張してきました。今年度最後の出張です。空路で千歳から北海道入りし、快速エアポートを乗り継いで札幌経由、小樽まで。料金が300円かかりますが、指定席を取りました。想像以上に静かで乗り心地がよく、大変快適な移動となりました。札幌から先は海側のA席がお勧めです。わずかな時間ですが、海を眺めながらの旅行気分が味わえました。

快速エアポートで使用される車両は、JR北海道が1988年から導入した交流近郊型電車の721系です。当初は3両編成、1992年に千歳空港乗り入れが始まってからは6両固定編成が製作され、その後も増備を重ねて2003年の8次車に及びます。写真の編成はクハ721-モハ721-クモハ721の1次車。車番は「2」で本当に初期の製造ですが、パンタグラフをシングルアームにしたり、各種改造を受けているようです。

個人的に丸いヘッドライトの車両が大好きなのですが、この721系は丸い上にポンと飛び出していて、かなり特異なデザインです。見慣れた今では、どこか愛嬌もあって親しみを感じています(昔、一緒に船に乗ったことのある人で、721系に顔がそっくりの人がいて…)。

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

mesoplodon

Author:mesoplodon
子供の頃から「生き物」「乗り物」「化け物」好き。海やら街やらで写真を撮っています。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR