豊橋出張


  83年ぶりの新型車両 2014年3月

まだまだ続く出張ネタ…。今日は愛知県の豊橋へ行きました。訪問先に向かう前、駅前できょろきょろしていると、ちょうど豊橋鉄道の路面電車がやってきました。

豊橋鉄道T1000形。今では全国展開の超低床車両です。ここ豊橋鉄道では大正15年のモハ100型以来、実に83年ぶりの自社発注の新型車両だとか。製造は大阪府のアルナ車両で、リトルダンサーという名前でシリーズ化しています。そう言えば函館や長崎や鹿児島でも同じような超低床型路面電車を見かけました。みな兄弟というわけだったのですね。

かつては大都市のみならず地方都市の足としても発達した路面電車でしたが、モータリゼーションや利用者離れ等により、次第に廃止されていきました。東海圏ではここ豊橋に残るのみです(犬山の明治村は除きます)。富山や東京のように話題になることもあまりなく、全国区では知名度が低い方ではないかと思いますが、どっこい、しっかりと地元の足になって頑張っています。今日は眺めただけですが、好感度の高い路面電車でした。

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

mesoplodon

Author:mesoplodon
子供の頃から「生き物」「乗り物」「化け物」好き。海やら街やらで写真を撮っています。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR