鹿児島市交通局611


  高見馬場にて 2012年10月

鹿児島出張から戻りました。
鹿児島市内へはほぼ初めての訪問です。宿泊したホテルが高見馬場交差点のすぐ近くで、部屋の窓からも市電が行き交う様子が良く見えました。鉄道ファンには堪らない立地です。昨日は朝、少しだけ時間があったので交差点付近で写真を撮りました。(朝なのと天気がもひとつだったのとで出来はさっぱりですが…)600型611号車です。大きな窓と大きなパンタグラフがちょこっとヨーロッパ風ですね。ウィキペディアで見てみると昭和35年大阪・ナニワ工機製とあり、私は昭和36年大阪逓信病院製なので、とても親しみを感じます。

古い車両は朝のラッシュ時によく走るようで、日中はユートラムという5連接や3連接の超低床電車はじめ新しい車両ばかり見かけました。そこは今どきの路面電車なのですが、鹿児島市のユニークなのは軌道敷に芝生を植えていること。爽やかで好感度高かったですよ。

鹿児島といえば桜島ですが、市内から見る桜島は本当に目の前なのですね。テレビなどで持っていたイメージと全然、違いました。あれだけ近いと降灰が洒落にならないのも納得です。実際、市内のあちこちで地面に灰が残っていますし、写真を撮っていても車が巻きあげた灰が目に入ったりしました。東京でも冬になると火山灰由来の細かな埃が舞い上がって大変なことになりますが、かの地のチンチン電車もさぞ大変だろうなとお察しする次第です。

Comment

Post a comment

非公開コメント

No title

大阪逓信病院製・・・に思わず反応してしまいましたわ(^^ゞ

夏に長崎で一日乗車券を利用して、何台かの市電に乗ったのだけど
乗車のタイミングなのか古い車両ばかりで、新しい車両には乗れずでした。
中がどういう風になっているのか、実際に乗ってみたかったな。
阪堺線にも、長~~~~~~~い事乗ってないなぁ・・・



Re: No title

吊り掛け式台車のモーターが唸る音、コンプレッサーの音、マスコンがノッチを刻む音、ブレーキ管の空気の音、ブレーキシューがタイヤを締める音、レールのジョイントの音、重いドアが閉まる音…。昔の電車は音が楽しかったですね。今はアナウンスも無機質な再生音だし、ロングレールで音が出んし…。

プロフィール

mesoplodon

Author:mesoplodon
子供の頃から「生き物」「乗り物」「化け物」好き。海やら街やらで写真を撮っています。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR