遠くへ行きたい


  津軽線普通列車 2013年12月

しばらく旅というものをしていません。経済的理由だったり時間的な理由だったりしますが、出張以外で遠くに出掛けることが無くなってしまいました。

大学に入って間もない頃、無性に遠くに行きたくなり、発作的に長距離普通列車に飛び乗って帰れなくなったりしていました。2年生になって中型自動二輪の免許を取得、ホンダのバイクに乗って、西へ東へとツーリングに出かけていました。新幹線なら3時間足らずの距離なのに、普通列車を乗り継いで、数日かけて帰省するということもよくやりました。卒業してからも、地方へ出張の際は自家用車で出かけ、帰路はどこかぐるりと遠回りをして帰ったりしたものです。そこには、いろんな面白い人や美味しいもの、驚くような美しい風景に出会える楽しみがありました。そんな旅の原点に遡ってみると、小学校の時、日曜日の午前中に放送していた「遠くへ行きたい」という番組に行きつくようです。

「遠くへ行きたい」は昭和45年から放送の始まった読売テレビの番組です。スポンサーだった国鉄の「ディスカバージャパン」キャンペーンの一環として、俳優の渡辺文雄氏や伊丹十三氏らが日本各地を訪ね歩く内容でした。当時から鉄道ファンだった私は、毎回、憧憬のまなざしで画面に見入ったものです。

遠くへ行きたい、一人旅がしたい…。心底そう思う日々です。

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

mesoplodon

Author:mesoplodon
子供の頃から「生き物」「乗り物」「化け物」好き。海やら街やらで写真を撮っています。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR