缶詰だいすき!


  ネーミングに魅かれますが… 2013年12月

2007年の冬、アメリカオオアカイカの調査に参加しました。その航海ではペルーの港に2度入港したのですが、最初に入ったパイタでは、生まれて初めて大陸の土を踏みました。このブログで以前、市場の人達を紹介した、あの街です。そこでは見るもの触れるもの全て目新しく、楽しくて仕方のない数日間を過ごし、その時、街で目にしたのがこの飲みもので、かの地ではもっぱらビン入りで売られていました。コーラといいつつ、色はまっ黄色で妙に甘ったるいところが印象的。お土産に何本か買ってきたりもしたのですが、先日、地元の輸入食料品店で缶入りが売られているのを発見しました。

いや懐かしいなと、よく見ずに買ってしまいました。持ち帰って見てみると、裏面には品名やら内容量やらがしっかり日本語で印刷してあります。何だか情緒ないなぁと思ってさらに見ると、原産国はアメリカ! あれ、ペルーじゃないの~と少しがっかりです。とどめは原材料で、気になって調べてみると、保存料に使われている安息香酸ナトリウムは、あまり体に良くないものらしく、さらに黄色4号(着色料)との組み合わせは蕁麻疹を引き起こすなどと書かれたサイトもありました。私、蕁麻疹で治療中なんですよね。これ以上悪くなったら困ります…。といったわけで、当面、鑑賞用が決定したのでした。

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

mesoplodon

Author:mesoplodon
子供の頃から「生き物」「乗り物」「化け物」好き。海やら街やらで写真を撮っています。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR