都民の森に行ってきました 6


  ボタンズルの花 2013年8月

ハイキングコースの傍らに咲いていたボタンズルの花です。つる性で葉が牡丹に似ることからこの名が付いたとか。同じキンポウゲ科センニンソウ属のセンニンソウと瓜二つですが、葉の形などの違いから区別できます。そんなことはともかく、幾分まばら(シーズン終了間近?)ながらも、可憐な白い花にはとても好感が持てます。秋深まり、花が散って種子になると綿毛を纏って、そちらもまた魅力的。季節を変えて訪れたくなります。

もともと植物には興味がなかったのですが、こうした出会いがあると、野草の写真も悪くないなと思う今日この頃です。

Comment

Post a comment

非公開コメント

賛成!

植物写真 大賛成!
レンゲショウマも素敵だったもの(*^^*)
是非ともシリーズにしてくださいませ。吾亦紅もそろそろ季節ですよ~~~~。
高原に行かないと見つけられないけどね^^;

Re: 賛成!

コメントありがとう小ございました。
普段、街で見かける雑草も、なかなか可憐な花を咲かせています。見落としがちなものに目を向けるのも大事なことですね。
山の野草は魅力的なのですが、これから攻撃的になるスズメバチさん達がちょっと怖いです…。さてどこで撮ろうかなと。

プロフィール

mesoplodon

Author:mesoplodon
子供の頃から「生き物」「乗り物」「化け物」好き。海やら街やらで写真を撮っています。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR