白い西武電車


  西武新宿線・田無駅にて 2013年8月

コーポレートカラーってご存知ですか。各企業や団体をイメージさせる“色”で、身近なところではJR東日本のグリーンや全日空のブルー、日本郵便のレッドなどがあります。私が日々利用している西武鉄道の場合、ステンレス車両が現れてからはブルーのラインを纏うようになりましたが、西武といえばやっぱり「黄色い電車」(あくまで個人的意見ですよ)。

西武鉄道の「白い電車」は秩父線4000系や多摩川線の新101系で走っていますが、4000系はライオンズカラーである青・赤・緑の帯、新101系は春夏秋冬のラッピングが施されています。写真の新101系は多摩湖線で運用されている編成で、全くの真っ白! なんだか不気味な外観で、これなら以前の黄色いままでよかったのではないかと思うのですが、何か事情があるのでしょうか。

新101系は本線から姿を消し、今はこうした支線用の回送列車でしか見ることができなくなりましたが、そうした希少価値はともかく真っ白な電車は珍しいので、ホームでは写真を撮る人の姿が見られました(私もその一人です…)。

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

mesoplodon

Author:mesoplodon
子供の頃から「生き物」「乗り物」「化け物」好き。海やら街やらで写真を撮っています。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR