実感の夏


  ひと休み 2012年5月

夏です。暑い毎日です。
昨日の夕方、近くの林でヒグラシの声を聞きました。毎年この場所で聞くことのできる「カナカナカナ…」は、涼しげであり物悲しげでもあります。ヒグラシは山間部で夏の終わりになくものと思っていたので、東京に越してきた当初は、こんな平野部で夏の初めに声を聞くと違和感がありました。でも今となっては初夏の風物詩、この声を聞かないと夏の訪れを実感しません。もう少しすると今度はアブラゼミやミンミンゼミが鳴き始めて、いよいよ夏の盛りに。さらに日が経つとツクツクボウシが鳴いて、暑い暑い夏も終わりを迎えます。

実はこのところ仕事でバタバタしていて、ヒグラシの声を聞くまではちゃんと「夏」を意識していませんでした。あれほど暑く、マスコミでも騒いでいたのに、です。気持ちに余裕がないとはこのことですね。

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

mesoplodon

Author:mesoplodon
子供の頃から「生き物」「乗り物」「化け物」好き。海やら街やらで写真を撮っています。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR