あれから1年


  出港見送り 2012年7月

鹿児島県枕崎港を出港する第二昭南丸です。昨年7月11日、マゴンドウのバイオプシー(皮膚サンプル採取)調査を終え、調査員2名は同地で下船となりました。
調査では長崎を出て島伝いに南下、西表島付近まで行って折り返しました。南北に移動する梅雨前線に行く手を阻まれ、最後はマストに落雷して風向風速計が使用不能になったりもしたのですが、無事に皮膚サンプルも採れて、いろいろと思い出深い航海になりました。

写真を見ると監視船仕様といいますか、船体が真っ白です。第二昭南丸といえば、過激保護団体の闖入者を乗せて東京湾に戻った際、テレビで中継されたりして話題になりましたが、あの時は船体がまだ軍艦色(青みを帯びたグレー)でした。あちらのイメージが強いので、白い船体には少々違和感が残ります。

早いもので下船から1年が過ぎました。今の職場には7月25日から通っていて、間もなく1年になります。仕事がこなせるようになったとはお世辞にも言い難く、先輩諸氏にはご迷惑の掛け通しで恐縮の毎日です。
陸の人になって1年ですが、今でも時々調査やクジラの夢を見ます。気持ちのどこかで、まだ海に焦がれる気持ちがあるのだと思います。私が再び船上の人になる日は来るのでしょうか…。

Comment

Post a comment

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

mesoplodon

Author:mesoplodon
子供の頃から「生き物」「乗り物」「化け物」好き。海やら街やらで写真を撮っています。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR