写真の日


  鬼胡桃 2008年12月

今日6月1日は「写真の日」です。天保12年6月1日に日本で初めての写真撮影がなされたことから、昭和26年、日本写真協会によって制定されました。第11代薩摩藩主島津斉彬を撮影したとされていますが、これはのちに安政4年9月17日の誤りだということが判明しました。ただ、一度定めたものは動かし難いようで、そのまま6月1日が写真の日となっております。

自分にとっての「写真の日」はいつなのか考えてみると、やはり小学校2年生の誕生日に父の知人からカメラをプレゼントされた、6月13日がその日ではないかと思います。以来40年余り写真とのお付き合いがあったわけですが、写真あるいは写真を撮るということを考えて過ごす毎日は、とても幸せなことだと感じています。もっとも、写真というのは今日、デジタルが発達して万人のものとなった半面、身近(簡単?)すぎて却って遠い存在になってしまったような気もします。個人的にはこの先どれほどの寿命があるか分かりませんが、より深く「写真」と付き合っていきたいと思っています。

Comment

Post a comment

非公開コメント

プロフィール

mesoplodon

Author:mesoplodon
子供の頃から「生き物」「乗り物」「化け物」好き。海やら街やらで写真を撮っています。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR