「ジャパンフィッシャーマンズフェスティバル2017」


  ほや、ほや、ほや 2017年11月

 今日は、日比谷公園で催された「ジャパンフィッシャーマンズフェスティバル2017」に出かけてきました。同じ公園内で「Fish-1グランプリ」も開催されていて、どちらも仕事でお付き合いのある会社や団体が出展されているので、ご挨拶がてら伺った次第です。

 会場に着いたのはお昼前で、まだ少し動員が少ないかなという印象でしたが、みるみる人の波が膨れ上がり、特にフィッシャーマンズフェスティバルの方は押すな押すなの賑わいで、移動するのが大変でした。会場内は北海道から沖縄まで、全国の旨い魚介料理などが販売され、方々で良い香りが立ちのぼり、お酒を手にした人もたくさんいて、ちょっと?心が惹かれました。

 会場を見ていて感心したのは、これだけの人が飲食をして、容器や生ごみ、箸やスプーンなどがほとんど落ちていなかったこと。清掃班がこまめに回収もしていたのでしょうが、Fish-1グランプリ会場では、エコステーションを設けて、どんどんゴミ類を受け入れていました。テントにテーブルとイスを並べた飲食スペースはあったものの、そこから溢れた人たちが周囲で立って食べたり、歩道脇の柵に腰かけて食べたりしており、でも春のお花見後のような、散乱したごみは見当たらず、事務局、お見事です(もちろん、来場者の皆さんも)。

Uさんの誕生日ふたたび 2017


  働き者 2017年9月

 10月は毎年恒例の、虫愛ずるUさんの誕生月…だったのですが、何やかんやで月をまたいでしまいました。
 Uさん、どうもすみません!
 
 今年は働き者の、トラマルハナバチ・ワーカーさんの写真を(遅ればせながら)贈ります。

11月11日


  金木犀 2017年4月

 記念日の多い11月11日ですが、一つ前の頁で書いていなかったことがあります。

 1918年のこの日、ドイツとアメリカ合衆国が調印して、第一次世界大戦が終結しました。1914年6月、オーストリア=ハンガリー帝国の皇位継承者フランツ・フェルディナント大公夫妻が銃撃されたサラエボ事件を契機に、ヨーロッパのみならず植民地まで巻き込んだ大戦争は、900万人以上の兵士、1,000万人に及ぶ非戦闘員(戦闘に携わらない一般市民)の死をもって漸く終わりを見たのでした。
 いつの時代も戦争は凄惨です。私の場合は親や親戚、近所のおじさんおばさんから学校の先生まで、戦争体験者がいろいろと話をしてくれました。爆弾によってできた池や機銃掃射の痕などがあちこちにありました。子供の私にはもちろん想像するしかなかったわけですが、それでも子供なりに獏とした恐ろしさを感じていました。核の脅威がより深刻なものとなった今日、過去の戦争の記憶を風化させず、今日ある平穏な毎日が何によってもたらされたのか、改めて確認することが必要なのではないかと感じる次第です。

今日は何の日


  彦根にて 2016年11月

 今日は11月11日です。こういう、切りのいい日は何かあるだろうと思ってカレンダーを見ると、ありましたありました。
・電池の日(日本乾電池工業会)
・ピーナッツの日(全国落花生協会)
・チーズの日(チーズ普及協会ほか)
・ライターの日(日本喫煙器具協会)
・西陣の日(「西陣の日」事業協議会)
・宝石の日(日本ジュエリー協会)
・恋人達の日
・折り紙の日(日本折紙協会)
・磁気の日(ピップフジモト)
・サッカーの日(エスポートミズノ)

 また、ウィキペディアによると、食品関係では
・豚まんの日
・いただきますの日(「いただきますの日」普及推進委員会)
・麺の日(全国製麺協同組合連合会)
・ポッキー&プリッツの日(江崎グリコ)
・きりたんぽの日(「かづのきりたんぽ倶楽部」)
・もやしの日
・鮭の日(新潟県村上市ほか)
・たくあんの日(全日本漬物協同組合連合会)

 まだまだあります…
・配線器具の日(日本配線器具工業会)
・靴下の日(日本靴下協会)
・下駄の日(伊豆長岡観光協会)
・鏡の日(全日本鏡連合会)
・チンアナゴの日(すみだ水族館)
・煙突の日
・麻雀の日(新日本プロ麻雀連盟)
・公共建築の日
・介護の日(厚生労働省)

誰が名付けたか不明のものもありますが、お国から任意団体、個社まで、いやはやいろいろあるものですね。
ちなみに私が知っていたのは、下駄の日だけでした。

赤城山


  紅葉の湖畔 2017年10月

 週末の土曜日、職場のレクで群馬県・赤城山に行きました。台風が前線を刺激して、午後は天候が崩れ、ガスがかかったり雨が降ったりしましたが、霧の中の紅葉もまた、幽玄を感じさせて感慨深いものがありました。桜もそうなのですが、スカッと晴れて色の際立った風景より、雨やガスがかかった幻想的な光景の方が、しっくりきます。

プロフィール

mesoplodon

Author:mesoplodon
子供の頃から「生き物」「乗り物」「化け物」好き。海やら街やらで写真を撮っています。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR